京都で婚活するなら「ことぶら結婚相談所」

お見合い結婚のメリットデメリットを徹底解説!

お見合い結婚のメリットデメリットを徹底解説!

スポンサーリンク

結婚相手を探す機会の場として、日本では昔からお見合いが行われていました。最近は婚活ブームに乗って改めてその価値が見直されるようになりました。今回は、お見合いのメリット・デメリットともに、昨今のお見合い結婚事情をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

お見合い結婚の4大メリット

現代は恋愛結婚が主流のため、人生で一度もお見合いをしたこともない人も少なくありません。しかし、実はお見合い結婚にはたくさんのメリットがあるんです。その中でも主なものを4つご紹介したいと思います。

 

最初から結婚を前提として会える

付き合ってもう2年のカップルがいるとします。そろそろ結婚したいなあと思ってみても、相手がその気かどうかわからない時ってありますよね?

「結婚する気あるのかな?」って聞いてみたいけど、がっついてるみたいで聞きにくかったり、「どうしてプロポーズしてくれないの?」と、不安に思ったりするかもしれません。お見合い結婚だと最初から結婚を目的として出会い、結婚を前提としてお付きあいしてるので、その心配がありません。

 

結婚までの道のりが早い

繰り返しになりますが、恋愛と違ってお見合いしてお付き合いすることがきまれば、互いに初めから結婚を意識しているので、結婚までとんとん拍子に話が進みますし、道のりが早いと言えます。

 

相手の条件を絞り込みできる

お見合いで婚活する場合、例えば仲人式の結婚相談所だと、入会する際には、収入、学歴、仕事、身長、体重などを書いて提出しなければなりません。このような条件は結婚相談所が管理しているデータに記録されていますから、あなたの結婚相手に求める条件を絞り込んで選ぶことができます。

 

お金と時間の節約ができる

結婚までに二人で会う回数をお見合い結婚と恋愛結婚とで比べてみると、お見合い結婚の方が少ない事が多いです。そのため、デートにかかる費用とかプレゼントにかかる費用を考えてみるとかなりの節約になります。そして、忙しくてなかなか恋愛や相手選びに時間が取れないけど、結婚したい人にとっては、短時間で結婚に結びつくことができるので時間の節約になります。

 

失敗や後悔のリスクは?デメリット

物事にはどんなものにも裏と表がありますから、お見合い結婚にもメリットがあればデメリットもあります。メリットばかり見ていたら、失敗や後悔をするリスクもあるかもしれません。デメリットも把握した上で婚活を進めていきましょう。

 

何となく違和感がある

例えば、上司や知人に仲介人を頼んだとします、自分の条件を知った上でいろんな人に声をかけたりして見つけてきてくれた人なんだけど、会ってみたら、何だか違和感を感じます。「良い人なのだけどなあ」と思うし「苦労して見つけてきてもらったのに断るのは申し訳ない」などと断るにも断れない状態になって、違和感を持ったまま縁談が進んでしまうこともあるかもしれません。

 

周りのプレッシャーが気になる

お見合いをしてみたら、自分よりも親や周りが相手を気に入ってしまって、「いい人だからこの人にしてしまえば?」と言ってきたり、その上、お見合い相手は少しでも早く結婚をしたいと思っている状態の為、出来るだけ早急な返事が必要となることもあるでしょう。しかし、もしあなたが結婚について、じっくりと考えたいという人なら、なかなか返事できないことに焦りを感じて、それらをプレッシャーに感じる場合もあると思います。

 

費用がかかる

メリットのところで、お金の節約になると書きましたが、まったくお金が必要ではないという事ではありません。お見合い結婚でも結婚相談所に入会した場合、相談所により金額は様々ですが、入会金だけでなく、月額で料金がかかったり、お見合い料金やパーティー料金、婚約した場合の成婚料がかかったりします。

 

お見合い結婚事情をご紹介

お見合いのメリットとデメリットを書いてきましたが、昨今のお見合い結婚事情はどうなんでしょうか?最後に最新のお見合い結婚事情について調べてみましたのでご紹介します。

 

お見合い結婚した人の離婚率

「お見合い結婚」と聞くと、「古くさい」や「昔ながらの」とか、そんなイメージを持たれてる方も多いでしょう。しかし、恋愛結婚の離婚率が40%なのに対して、お見合い結婚の離婚率は10%なのはご存知でしょうか?恋愛結婚に比べて、相手に幻想を抱いていなかったり、自分や家族が納得した条件で初めから相手を選んだとか理由は様々ですが、お見合い結婚は離婚しにくいというのは事実なようです。

 

恋愛結婚のような恋愛期間もある

昔のお見合いと今のお見合いで違うところは、恋愛期間があるということです。お互いに結婚を目的として出会いますが、お見合いしたからすぐ結婚というわけではありません。出会いから相手を知る意味での交際を経て、やがて気に入ったら真剣交際に移り、お互い納得した上で結婚するのです。ただ、出会いの時点で相手の条件がわかっていたり、結婚を考えてるので会話が将来を見据えた中身になってしまいますが、ちゃんと恋愛期間はあります。

 

お見合い経験者の割合

既婚者でお見合いで結婚された方の割合は全体の6%ほどだそうです。では、その理由はというと、お見合いの仲介人が減少していることと、他人から結婚に対して干渉されたくないなど、様々なようです。

 

お見合い結婚の流れ

お見合いの形や人によって違うと思いますが、今回は現代のお見合い形の代表的な結婚相談所の流れをご紹介します。最初に異性のプロフィール(職業の業種、身長、体重、兄弟関係、出身地、現在地、写真、一言アピール等が記載されたもの等)を確認します。何枚か送られてきますので、その中で会ってみたい人がいたら相談所に連絡します。その後、その相手にもあなたのプロフィールが送られて、相手もあなたに会いたいと思ったらお見合いに進みます。

 

お見合い後、もう一度会いたいと思えば、デートになります。デートして、相性を確かめて、付き合うか付き合わないかを相談所に報告、お互いに付き合うとなった場合には交際をスタートさせるわけです。だいたい3ヶ月から半年を目安に交際をして、お互いに結婚したいと思えた時点で相談所退会への流れとなります。

 

まとめ

お見合いは、結婚はしたいけど、異性との出会う機会の少ない方、恋愛の経験が少なくて、どうやって交際をしたらわからない方などには、とても助けになることでしょう。デメリットもありますが、メリットも多いですし、「古い」ということもありません。昔のお見合いと違って、昨今のお見合いはいろいろある出会いの一つと考えていいと思います。自分にはお見合いが合うなと思われたら、まずは結婚相談所に申し込むところからスタートしてみませんか?

結婚のチャンスを上げる!無料メールセミナー受付中

10日間の無料メールセミナー!「あなたが結婚できない理由はコレだ!10日間で結婚チャンスを上げる科学的方法」

日本実務能力開発協会 認定コーチ、上級心理カウンセラー、行動心理士の資格を持つ代表田中が10日間毎日配信する無料メールセミナーです!どうすれば結婚ができるのか?脳科学や心理学をベースに、結婚する確率を科学的に上げる方法をレクチャーいたします。

【メールセミナーのスケジュール】
1日目:はじめに
2日目:自分で自分をどう思っているか?セルフイメージを知ろう
3日目:自分をしばりつけるお邪魔虫!メンタルブロックとは?
4日目:もう一つのお邪魔虫!ホメオスタシスってなぁに?
5日目:あなたを自動操縦している潜在意識
6日目:だから結婚できないんだ!スコトーマの謎
7日目:これで良縁を引き寄せる!ゴール設定のススメ
8日目:セルフイメージを上げて成婚を引き寄せる方法
9日目:条件は下げてはいけないけど広げよう!
10日目(最終回):手間暇かけずに大量行動

ご登録は以下のフォームからお気軽に!
PC用 登録・解除フォーム

携帯用 登録・解除フォーム

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールをご確認ください。

スポンサーリンク