京都で婚活するなら「ことぶら結婚相談所」

婚活がうまくいかない人の特徴と対処法をご紹介!さあ結婚へ

婚活がうまくいかない人の特徴と対処法をご紹介!さあ結婚へ

スポンサーリンク

同じように婚活をしているつもりでも、婚活がうまくいく人といかない人がいますよね。それはどうしてでしょうか?そこで今回は婚活がうまくいく人うまくいかない人の特徴と対処法をご紹介したいと思います。対処法を学んで婚活を成功に導きましょう!

 

スポンサーリンク

婚活がうまくいく人との違い

結婚相談所を訪れるとまずカウンセリングを受けます。カウンセラーの方によっては、最初のカウンセリングで相談しに来た人にすぐに結婚相手が見つかるか見つからないかがわかるそうです。では、見つかる人とそうでない人の違いはどんなところにあるのでしょうか?

 

婚活がうまくいく女性の特徴

それはズバリ自分を客観的に見られる人です。自分にはどんな長所や短所があるのか客観的に分析してみると、自分には何が足りないのか、この先どうすればいいのかを考えることができます。極端に自分を下に評価する必要はありませんが、そうすることによってまた違った考え方が出来るでしょう。相手を過度な条件で選ぶこともなくなりますし、自分をよく知っている人は結婚が決まるのが早いと言えます。

 

婚活がうまくいかない女性の特徴

逆に婚活がうまくいかない女性とは相手の欠点ばかりを見て長所を見つけられない人です。自分を棚に上げたまま、ルックスが悪い、話が面白くない、服装がダサいなど、第一印象だけで欠点をあげてその場を終わってしまっては、見つかる相手も見つからなくなります。

そして、もう一つの特徴として、素直じゃない人。自分の殻に閉じこもって素直に話せない、他の人の意見を素直に受け入れない人は、結婚への道が遠くなります。そして、男性に対して、素直に真摯に対応してくれる女性に男性は惹かれる傾向があると言えます。

 

婚活がうまくいかない男性の特徴

次に婚活がうまくいかない男性の特徴をあげるとしたら、第一に清潔感がない人です。第一印象で汚しかったり、だらしなかったり、肩にフケが付いてたりしたら、それだけで女性は敬遠してしまうでしょう。第二に相手の話を聞かず自分の話ばかりをする、つまり、相手に合わせることに価値をおいていないので、相手の立場に立った会話ができないということ。これはまともな会話のキャッチボールができないということなので、結婚した後の生活を思えば、当然婚活がうまくいかない理由となります。

 

婚活がうまくいく男性の特徴

では、婚活がうまくいく男性とはどんな人でしょう。それはさりげない気遣いができる人です。これは男性、女性ともに言えることですが、特にさりげない気遣いができる男性に女性は惹かれます。出会った頃からさりげない気遣いができる男性なら結婚した後も、買い物の時には重い荷物をさりげなく持ってくれたり、何も言わなくても、家事や子育てなどをさりげなく代わってくれたりしてくれるのではないかと感じます。

 

婚活は夫婦生活を見据えて相手を選ぶものですから、そういった男性には安心感を持ち、素敵な人だと女性は感じるでしょう。しかし、さりげない気遣いを出来るようになるには日常でもそれを心がけてないと難しいことです。日頃の生活で、職場や家庭など、どんな相手にでも気遣いができるように目指しましょう。

 

アラサーで婚活がうまくいかない人

現代の日本では男女ともに初婚年齢が高くなっています。厚生労働省の人口動態統計で平成13年の平均初婚年齢は男性29.0歳、女性27.3歳となっているのが、13年後の平成26年には男性31.1歳、女性29.4歳と男女ともにアラサーで結婚するというのが一般的という時代に突入しています。しかし、アラサー初婚が一般的になっているのに、「アラサーの婚活がうまくいかない」という声もよく聞かれるのも事実。その理由はどんなところにあるのでしょうか?

 

プライドが高い

女性に多く見られますが若い頃にちやほやされたからといって、アラサーになっても、その頃のままでプライドが高い人がいます。プライドを捨てろとは言いませんが、高いプライドのままでは現実が認識できず相手にも高い条件を求めがちです。その上お高くとまってると勘違いされたりすることもあるかもしれません。一旦冷静に自分自身を見つめ直して、その判断基準が正しいのか考えてみることをおすすめします。

 

30代を超えているのに自立してない

実家暮らしの方に多いことなのですが、30歳を超えても自立していない人もいます。家事、洗濯、掃除と、何から何まで親まかせだったり、家にお金を1円も入れず、給料は全部自分のために使っているということになると生活力もなさそうと、結婚してからの生活が思いやられます。男女とも親離れした自立した生活を送っている人の方が婚活がうまくいきやすいでしょう。

 

条件設定を広げない

プライドが高い人のところと被るのですが、自分を過大評価して条件を広げようとしない人です。もし、結婚相談所からの紹介件数が少ないなと感じたら、年齢や学歴、そして収入などの条件を見直してその範囲を広げてみましょう。

 

婚活に疲れた人

「婚活疲れ」という言葉があります。婚活が長期化して、何度もお見合いパーティーなどに参加してもいい出会いに恵まれない、何をしてもうまくいかないと、婚活に疲れてしまいます。 だんだん義務感に駆られて婚活するようになり、気持ちだけ焦って「とにかく結婚しなくちゃ」とせっぱ詰まった状態では、うまくいくものもうまくいかなくなるでしょう。

 

発想がネガティブ

最初は大きな希望を持って挑んだ婚活も1年2年と長期化してくると「婚活疲れ」と同時に、誰にも選ばれない自分にどんどん自信がなくなって、「どうせ私なんか」とネガティブな発想に陥りがちになります。ネガティブな発言を繰り返す人に初めて出会った人はどんな返事をしたらいいのかわかりません。それどころか、逆に気を使って疲れさせてしまいます。

 

お見合いパーティーに参加しない

そもそもお見合いパーティーに参加しない人は出会いのチャンスもありませんし、うまくいく可能性も低くなるでしょう。

 

婚活パーティーに出ても消極的

自分アピールがすごすぎる人も相手に退かれてしまう可能性がありますが、婚活パーティーではある程度の積極性が求められます。例えば、婚活パーティーではフリータイムを設けているところがほとんどなので、そこで消極的になり誰にも話しかけられないなんてことになるとかなり損をすることになるでしょう。やはりいろいろな人に積極的に話しかけないと自分のことを知ってもらえませんし、相手を知ることもできません。

 

婚活がうまくいかないときの対処法

いろいろとやってみても理想の相手にはめぐり合えず、疲れてはててしまった。周りがどんどん結婚していくのに自分だけ取り残されたような疎外感。どうせ私なんか結婚できないんだと落ち込んでネガティブになっていって、気がつけば負のスパイラルの「婚活地獄」に入り込んでしまった人、そんな人に向けての対処法です。

 

婚活日記で自分を客観視

紙の日記、SNSやブログなどで婚活日記をつけて自分を見つめ直してみましょう。それにSNSやブログなら嬉しいコメントをもらえたりして、もう一度、頑張ろうと思えるきっかけになるかもしれません。

 

そして、自分を見つめ直す上でおすすめなのが日経ウーマンオンラインで犬山紙子先生が連載していた「犬山紙子のあたまのなか」でのスペックチェック表です。グラフ表に青線など引いて自分のスペックグラフを作ります。

この中の文章でも書かれていますが「結婚したいアラサー女子は徹底的に自分を客観視することが大事」だということです。これはアラサー女子に限らず結婚を希望されているどなたにでもあてはまることなので、一度試してみることをおすすめします。

 

参照:日経ウーマンオンライン

 

婚活する方法を今までと変える

婚活にはいろんな手段があるので、自分には合わないなと思ったら変えてみるのも一つの方法です。お見合いパーティーなどでは異性とうまく話せなかった人も結婚相談所で見つけた相手とは話しやすくてうまくいくかもしれません。あなたにあった婚活スタイルを見つけましょう。

 

たまには休息を取る

すっかり婚活に疲れてしまったら、休んでみるのも一つの手です。婚活のことを忘れて家でくつろぐもいいし、遊びに出かけるのもストレス発散にいいでしょう。冷静に自分を見つめ直せますし、黒い霧が晴れ、心が軽くなり、婚活再開への気力になるかもしれません。

 

婚活ブログを読んでみる

他の人の婚活ブログを読んでみるのもおすすめです。「婚活に疲れた」という検索キーワードだけで、いろんな人の体験ブログがネットで読めます。婚活がうまくいかないのが自分だけではないということもわかって安心できるし、婚活疲れの後見事結婚できた人のブログなら、その後の対処法などを参考に出来たりもするでしょう。

 

Yahoo!知恵袋に相談してみる

Yahoo知恵袋に相談してみるのもいいでしょう。こちらが真剣に相談したら、本当に真摯になって相談に乗ってくれる人もいます。何より他人で顔も見えないので、恥ずかしがらずに本心をぶつけることができるでしょう。それだけでもストレス発散になるかもしれませんね。

 

婚活がうまくいった人の話しを聞く

実際にあなたの周りに婚活がうまくいった人がいるのならその人の話を聞いてみましょう。自分を客観視する事と同じように、今までの婚活のよくなかったところ、いいところが見えてくるかもしれません。またはYahoo知恵袋や女性の方ならYOMIURIONLINEの発言小町で「婚活が成功」などで検索すると、婚活がうまくいった話もたくさん聞くことができるし、詳しく質問も出来るのでいいと思います。

 

まとめ

周りから「まだ結婚しないの?」と不躾な質問をされたり、友達がどんどん結婚していったりして、焦ったりするのも当たり前なことだと思います、ですが、焦りは禁物です。心に余裕を持っていないと自分も相手の事も冷静に見ることはできません。たまには休息もとりつつ、マイペースで婚活を進めていきましょう。何より結婚に焦っている人より心に余裕が持っている人の方が相手から魅力的に見えるはずです。

結婚のチャンスを上げる!無料メールセミナー受付中

10日間の無料メールセミナー!「あなたが結婚できない理由はコレだ!10日間で結婚チャンスを上げる科学的方法」

日本実務能力開発協会 認定コーチ、上級心理カウンセラー、行動心理士の資格を持つ代表田中が10日間毎日配信する無料メールセミナーです!どうすれば結婚ができるのか?脳科学や心理学をベースに、結婚する確率を科学的に上げる方法をレクチャーいたします。

【メールセミナーのスケジュール】
1日目:はじめに
2日目:自分で自分をどう思っているか?セルフイメージを知ろう
3日目:自分をしばりつけるお邪魔虫!メンタルブロックとは?
4日目:もう一つのお邪魔虫!ホメオスタシスってなぁに?
5日目:あなたを自動操縦している潜在意識
6日目:だから結婚できないんだ!スコトーマの謎
7日目:これで良縁を引き寄せる!ゴール設定のススメ
8日目:セルフイメージを上げて成婚を引き寄せる方法
9日目:条件は下げてはいけないけど広げよう!
10日目(最終回):手間暇かけずに大量行動

ご登録は以下のフォームからお気軽に!
PC用 登録・解除フォーム

携帯用 登録・解除フォーム

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールをご確認ください。

スポンサーリンク