京都で婚活するなら「ことぶら結婚相談所」

結婚がゴールではない!結婚生活で知っておくべきこととは?

結婚がゴールではない!結婚生活で知っておくべきこととは?

スポンサーリンク

婚活している人は、いつのまにか結婚がゴールだと思ってしまう傾向がありますが、実際は結婚がスタートラインです。そのことを理解していないと結婚後に後悔することになるでしょう。この記事では結婚生活の現実について紹介します。婚活の段階から知っておくとお相手選びの参考になるでしょう。

 

スポンサーリンク

結婚前と結婚後の理想の違い

結婚前には結婚生活に対する様々な理想を持っているかと思います。しかし、結婚してみると理想と現実の違いに直面することになるかも知れません。理想と現実の違いは様々なものがありますが、ここでは特に大きなものとして、「温かい家庭になっていない」「ほかの夫婦が仲良く見える」ことに触れたいと思います。

 

温かい家庭になっていない

結婚生活では誰しもが温かい家庭を築いていきたいと考えるものです。しかし、いざ結婚してみると息苦しい生活を強いられたり、常にストレスのある生活となることもあります。

夫婦関係がうまくいっていないと、暖かいどころかヒートアップした生活となったり、冷たい結婚生活と成り得るでしょう。

 

ほかの夫婦が仲良く見える

自分の家族の関係がうまくいってない場合には、よその夫婦が仲良く見えたりするようです。旦那さんが奥さんに優しく接している姿や、奥さんが旦那さんに想いやってる姿を、羨ましく思ってしまうでしょう。

もちろん、隣の芝生は青いということで、よその家にもそれぞれ問題があるかもしれませんが、そういったところは盲点となり、自分の家庭の悪い所と他の人の家庭の良いところを見比べて、羨んでしまうのです。

 

うまく行っている夫婦の特徴

では、うまくいっている夫婦とうまくいってない夫婦とでは一体どういうところが違うのでしょうか?それぞれ特徴を知ることで、お相手選びの際の見る目が変わるでしょう。まずはうまくいっている夫婦の特徴から紹介します。

 

お互いの尊厳を大切にしている

うまくいっている夫婦はお互いの尊厳を大切にしています。世の中に優しい人はたくさんありますが、本当に思いやりを持っている人は案外少ないものです。夫婦生活においては、相手に対して思いやりを持つことがとても重要ですが、思いやりを持とうとしても表面的な優しさに終わってしまうこともあるでしょう。

そこで、「相手の尊厳を大切にする」という意識を持っていると、自然に思いやりのある態度がとれます。うまくいっている夫婦は自然体で相手の尊厳を大切にしています。

 

お互い協力し合っている

うまくいっている夫婦はお互いが協力し合っています。自主的に協力し合うため、「家事や育児の分担と仕事のバランス」が、どうのこうのという議論にならないのです。自分から率先して動いている姿を見せていると相手もそれに同調してくれるはずです。もしそうではない、甘えるだけの相手であれば、結婚前に見極める必要があるでしょう。

 

価値観の違いを認め合っている

うまくいってる夫婦は価値観の違いを認めあっている傾向があります。どれだけ価値観が似ていると感じても、幼い頃から育ってきた生活環境が違うわけですから、何らかの価値観の違いはつきものです。

価値観の違いに対して自分の尺度で物事を考えてしまうと、相手の価値観が許せなくなってしまいますが、価値観が違うことを認め合っている場合には、相手を尊重することができるかと思います。

価値観の違いを認め合うことは夫婦関係だけに留まりませんので、常に意識をしておきましょう。

 

うまく行っていない夫婦の特徴

では今度は逆にうまくいっていない夫婦の特徴を見てみましょう。反面教師にすると上手くいくかもしれませんよ。

 

些細なことで喧嘩する

うまくいってない夫婦は些細なことで喧嘩をします。むしろ、些細なことほど喧嘩になったりするものです。お互いが一歩も譲らずヒートアップをしていき、気がつけば大喧嘩となることもあるでしょう。

喧嘩をした後に、喧嘩の理由を思い出した時、ものすごく些細なことで喧嘩をしたと虚しい気持ちになってしまいます。こういったことも積み重ねていくと離婚の原因となりますので、小さなことで怒らないようにしなければなりません。

 

相手を論破したがる

相手を論破したがる夫婦もうまくいかないことがあるようです。自分の言っていることが正しいと相手にわかってもらいたい場合に、相手を論破してしまいたくなるのでしょう。しかし、相手にも同じように承認されたいという欲求がありますので、大人であれば完全に論破するのではなく、逃げ道を残す配慮が重要です。

 

自分の主張ばかりする

自分の主張ばかりする夫婦もうまくいかない典型です。自分の思いばかり通そうとして、相手の主張は受け入れないケースはもっとひどいパターンです。一方が主張を受け入れてもらって快適に生活していたとしても、もう一方が我慢し続けていれば夫婦生活は成り立ちません。お互いの主張を受け入れ合う度量が必要です。

 

まとめ

婚活している段階では結婚と言うこと自体がゴールとなってしまいがちですが、目先のゴールにとらわれていると、結婚生活が辛いものになるかもしれません。それでは本末転倒となってしまいますので、婚活の段階から想定しておきましょう。予め想定しておくことによって、お相手選びの目線が変わるかと思います。

結婚のチャンスを上げる!無料メールセミナー受付中

10日間の無料メールセミナー!「あなたが結婚できない理由はコレだ!10日間で結婚チャンスを上げる科学的方法」

日本実務能力開発協会 認定コーチ、上級心理カウンセラー、行動心理士の資格を持つ代表田中が10日間毎日配信する無料メールセミナーです!どうすれば結婚ができるのか?脳科学や心理学をベースに、結婚する確率を科学的に上げる方法をレクチャーいたします。

【メールセミナーのスケジュール】
1日目:はじめに
2日目:自分で自分をどう思っているか?セルフイメージを知ろう
3日目:自分をしばりつけるお邪魔虫!メンタルブロックとは?
4日目:もう一つのお邪魔虫!ホメオスタシスってなぁに?
5日目:あなたを自動操縦している潜在意識
6日目:だから結婚できないんだ!スコトーマの謎
7日目:これで良縁を引き寄せる!ゴール設定のススメ
8日目:セルフイメージを上げて成婚を引き寄せる方法
9日目:条件は下げてはいけないけど広げよう!
10日目(最終回):手間暇かけずに大量行動

ご登録は以下のフォームからお気軽に!
PC用 登録・解除フォーム

携帯用 登録・解除フォーム

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールをご確認ください。

スポンサーリンク